So-net無料ブログ作成
検索選択
■MUSIC<Classic> ブログトップ
前の5件 | -

『MICAËLA』 [■MUSIC<Classic>]

 

m_13245923794_f58a2da1c1_m.jpg
A scene from Bizet’s Carmen - photo by Ken Howard / Imagine Communications


               …淫らな手管で私が愛したあの人を
               堕落した男にしてしまったあの女

               危険な女、美しい女…


               でも、恐くはないわ
               面と向かって、はっきり言ってやるわ
               ああ、神様、どうぞ、お守り下さい。



*****************




12214572463_286a7f7a8c_m.jpg               ホセってね…
              ずるい男なの。
              ホセって
              ホセって…

              あたしってものがありながら‥
              カルメンを選んだのよっ


/ thomas autumn photography



        文献によると
        ホセの母親に引き取られたみなしごのミカエラは
        ホセと一緒に育てられたらしいの。
        そのうちミカエラはホセを愛するようになるわ~~


6270851907_74e44d2a64_m.jpg
  
  カルメンによって
  密輸団に入れられちゃったホセを追って
  荒涼とした山中に
  ホセを取り戻しに行くの~~っ
Carmen / mickou


      でもね…これは
      まだホセを愛しているからじゃないわ…

51lSMz-ySxL._SL160_.jpg
      そのときミカエラの育ての親である
      ホセの母親が死の床にあって
      ホセを連れ戻すことを約束したからなの



      そこで歌うのがこのミカエラのアリア
      「何を恐れることがありましょう」よ~~♪




Anna Moffo - Carmen : Je dis que rien ne m'épouvante - "Micaela's Air " (Bizet)








    MICAËLA
    Je dis que rien ne m'épouvante,
    Je dis hélas que je réponds de moi,
    Mais j'ai beau faire la vaillante,
    Au fond du cour, je meurs d'effroi
    Seule, en ce lieu sauvage
    Toute seule, j'ai peur,
    Mais j'ai tort d'avoir peur,
    Vous me donnerez du courage,
    Vous me protégerez, Seigneur .
    Je vais voir de près cette femme
    Dont les artifices maudits
    Ont fini par faire un infâme
    De celui que j'aimais jadis;
    Elle est dangereuse, elle est belle,
    Mais je ne veux pas avoir peur,
    Non, non je ne veux pas avoir peur!
    Je parlerai haut devant elle,
    Ah! Seigneur ... Vous me protégerez.
    Ah! Je dis que rien ne m'épouvante, etc.

    Protégez-moi! O Seigneur!
    Donnez-moi du courage!
    Protégez-moi! O Seigneur!
    Protégez-moi! Seigneur!




                   MICAËLA
                   何が出てきたって恐くはないわ。
                   大丈夫、平気よ。
                   でも、いくら空元気を出しても
                   本当は恐くて死にそう。
                   こんな寂しいところに一人きり。
                   恐い。
                   でも恐がっている場合じゃないわ。
                   どうぞ、勇気を与えて下さい、神様。
                   どうぞ、お守り下さい、神様。

                   今度こそ、じっくり見てやるわ、あの女。
                   淫らな手管で
                   私が愛したあの人を
                   堕落した男にしてしまったあの女
                   危険な女、美しい女
                   でも、恐くはないわ
                   面と向かって、はっきり言ってやるわ

                   ああ、神様、どうぞ、お守り下さい。




14576617230_9e0863153f_m.jpg
   カルメンのアリア「Habanera」と
   オペラ「Carmen」に関しては
   tamanossioの過去記事
   『Habanera…L'amour est un oiseau rebelle
   をご覧いただけるとお分かりいただけると思うんだけど
   一応ご紹介しておくわね!?
Image from page 58 of "The Victrola book of the opera :
stories of one hundred and twenty operas with seven-hundred illustrations
and descriptions of twelve-hundred Victor opera records" (1917) / Internet Archive Book Images

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   『カルメン』(Carmen)は、ジョルジュ・ビゼーが作曲したフランス語によるオペラである。   
   オペラ『カルメン』は、プロスペル・メリメの小説『カルメン』を基にしたもので、アンリ・メイヤックとリュドヴィク
   ・アレヴィがリブレットを作った。音楽(歌)の間を台詞でつないでいくオペラ・コミック様式で書かれている。全4幕。
   あらすじ
   タバコ工場の衛兵をしている伍長のドン・ホセは、故郷にミカエラという婚約者がいる。ところが、タバコ工場に勤める 
   ジプシー女のカルメンに花を投げつけられるとその気まぐれな行動に憤りながらも、心が揺れ動くのがとめられない。あ
   る日、工場内のケンカでカルメンが逮捕される。護送するホセは、カルメンの誘惑に負け、彼女を逃がしてしまう。1ヵ
   月後、ホセは、居酒屋でカルメンと再会を果たす。しかし、居酒屋に居合わせた隊長と切り合いになり、ついに軍を脱走
   するはめとなる。逃走したホセとカルメンは、密輸団に入っている。カルメンは、嫉妬深いホセに嫌気がさし、自分たち
   の運命をトランプで占う。すると、何度占っても、自分が死に、直後にホセが死ぬと暗示される。
   一方、ホセは、母親の危篤に駆けつけるために帰郷する。開放されたカルメンは、華やかな世界に生きる闘牛士エスカミ
   リオと付き合い始める。エスカミリオの試合を見に、闘牛場へ出かけたカルメンの元へ、嫉妬に狂うホセが現れる。復縁
   を迫るホセを、カルメンが拒絶すると、逆上したホセはカルメンを刺し殺し、自分も後を追う。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  






396382430_7028f84a71_m.jpg
        大好きだったの
        この曲…


        AYAKO先生の恩師
        福沢アクリヴィ先生に見ていただいたのも
        この曲よっ



Carmen opéra de rue / Josélito TIRADOS

512lMznqSIL._SL160_.jpg    開口一番おっしゃったのは…
    「ビゼーは
    ポルタメント大嫌いです~~っ」

    レッスンには
    もちろんAYAKO先生も同席してくださるんだけど
    当時は通訳してくださる先生がいらして…
    (芹沢先生だったわね!?)





         そして…

14763510554_2e465fdbe3_m.jpg         最後にアクリヴィ先生は
         あたしの歌を
         こう、おっしゃったの~~



         「まだまだ…BABYねっ!?」

Image from page 319 of "The Ladies' home journal" (1889) /
Internet Archive Book Images











                  えええぇ~~っ!?

                  あたしは…

                  誰よりも大人っぽくて
                  誰よりも表現力も豊かで…

                  誰よりも……





                   ふぅ……


396382430_7028f84a71_m.jpg
ROUSSEAU, Henri Sleeping Gypsy (detail) 1897 / carulmare

nice!(19) 
共通テーマ:音楽

「Sebben crudele」 [■MUSIC<Classic>]

 
 
 

6176202080_220c212548_m.jpg
opacity / jenny downing



                 わぁお♪

                 久しぶりにClassicいくわね~
                 切なく美しい曲
                 「Sebben crudele」よっ!!




***************




16760224336_7253e69f21_m.jpg


          「あなたが…たとえつれなくても」
          なぁんて切なく始まるこの曲は
          あたしも音大付属高校の2年生ぐらいで
          頂いたかしら!?


Lute And Vocal Music - Monteverdi C. Frescobaldi G. Negri C. Borrono P.p.
Caccini G. -the Italian Lute Song- Julianne Baird Dorian / iClassicalCom


14773761975_3f469c8f27_m.jpg

   前期、後期の専科の試験には
   (高校から専攻にわかれているの)
   「イタリア歌曲」から1曲なんてのもあって

   たしか…
   この曲を選んだような気がするわ~

Image from page 139 of "Orchestration" (1914) / Internet Archive Book Images
41uNvdgpmcL._SL160_.jpg


        この曲も全音楽譜出版からでている
        「イタリア歌曲集 1 」(あたしが使用したのは高声用)
        載っているの







    (Wikipediaより)
    『たとえつれなくとも』(伊: Sebben crudele)は、アントニオ・カルダーラが作曲した、牧歌
    劇『愛の誠は偽りに打ち勝つ』《La costanza in amor vince l'inganno》のカンツォネッタであ
    る。作詞者はルキーニである。

    ヴェネツィアのヴァイオリニストの家庭に生まれる(正確な日付は不詳)。聖マルコ大寺院の聖
    歌隊員となる傍ら、おそらくジョヴァンニ・レグレンツィのもとでいくつかの楽器を習得する。
    1699年にマントヴァ公フェルディナンド・カルロの招聘を受け、マントヴァ公ゴンザーガ家の宮
    廷楽長となる。1707年にマントヴァがスペイン継承戦争の中オーストリアに併合され、ゴンザー
    ガ家が没落したため、カルダーラはローマに移り、ルスポリ大公(Ruspoli)の宮廷楽長に就任す
    る。1715年、ウィーンの宮廷楽長ジアーニが没すると、カルダーラは自らを宮廷楽長または副楽
    長とするよう神聖ローマ皇帝カール6世に請願書を送る。これが認められて1716年にウィーンの
    宮廷副楽長に就任、以降没するまでその地位にあった。






7931419890_c41c098b61_m.jpg
      後ほど歌詞をご紹介するんだけど
      …
      moll(英語:minor/日本語:短調)で始まるこの曲が
      途中「Con la lunghezza」から
      Dur(英語:Major/日本語:長調)に変わって
      少し明るく歌うの~~
Bush After Rainstorm / slgckgc






512dSdCkK2L._SL160_.jpg

    ちょっと話がそれるけど
    音高では「ソルフェージュ」って授業があって
    当時のHOMIE先生(ソルフェのご担当)が
    授業中に突如としておっしゃったの…



514Dl3Of1PL._SL160_.jpg
        「tamanossimoさんは
         イタリア歌曲は何をやっているの!?」

         ちょうどこの「Sebben Crudele」を
         やっていたあたしは
        「はい~『Sebben Crudele』を」って答えたら…




51-fcx-xx6L._SL160_.jpg
   「そう…いい曲よね!?
   ただね…
   歌い出しの「Sebben」が同音っていうのは
   結構…難しいのよ~~
   …
   2音目の音程が悪くなるの」
   ってお教えくださったの~~♪







   さて…ちょっと遠回りしちゃったけど
   …
   ここで歌詞をご覧になってねぇ



   Sebben, crudele,    たとえ、つれない人よ
   mi fai languir,     どんなに私を悩ませても、
   sempre fedele     いつも変わらず誠実に
   ti voglio amar.     あなたを愛していたい。

   Con la lunghezza    私が長く
   del mio servir     あなたに仕えていれば、
   la tua fierezza      あなたのつれなさも
   sapro stancar.     和らげることができるだろう。








  Sebben,Crudele-Cecilia Bartoli
  






  Beniamino Gigli - "Sebben Crudele"(Antonio Caldara)
  







  Janet Baker - "Sebben crudele" (Antonio Caldara)
  




             ■3つのYOUTUBEのうち
             下の2つは同じ画像を使っているの~
             この動画はなんなのかしら!? 不思議~~♪







nice!(17) 
共通テーマ:音楽

『Lucia di Lammermoor』 [■MUSIC<Classic>]

 
 
 
 

8223859119_17cf328073_m.jpg
Spooky Moon #moonlight #clouds #trees / steve.wilde


                 暗い夜が…
                 泉を照らし出していました

                 青白く
                 暗い月の光が……

                 その時、
                 抑えられたうめき声が
                 そよ風の中に聞こえたのです。




**************




2051924571_441a7c49c5_m.jpg
        さぁ今日は
        コロラテューラファンにとっては
        垂涎ものでしょ!?

        Lucia di Lammermoorから
        "Regnava nel silenzio"よっ

Moonlight Serenade / tata_aka_T

3833097248_bd23a80b0e_m.jpg


    コロの代名詞のような
    この"Regnava nel silenzio"は
    「ランメルモールのルチア」の
    『狂乱の場』と訳されて
    と~っても素敵な曲よ~


Moonlight-Sonata / raymaclean



5063199044_781552b0b2_m.jpg
       Regnava nel silenzio「あたりは沈黙に閉ざされ」は
       第二幕で歌われる
       コロのルチアによるアリアで
       美しいのはもちろん…
       とっても難しいアリアなの~

in the moonlight / LUELLEPOP
       それだけに声楽を勉強する者にとっては
       憧れの一曲だし…。



2596185504_cedde2d4dd_m.jpg


  以前…「Callas at Juilliard」ってのを
  ご紹介したでしょ!?(Callas at JuilliardⅠ )


dreary day, keys beckoning / pincusvt
                 マリアカラスが
                 アメリカニューヨークのジュリアード音楽院の
                 マスタークラスで公開レッスンをしているの~

                 でね…この動画が百何篇ってあるんだけど
                 中でこの曲を持って来た学生が
                 一番多かったの~~

                 ちょっとびっくり…でしょ!?
                 またRegnava…
                 この人もRegnava…って感じ…






      さて…あたしもこの曲を頂いたのは
      大学2年生の頃だと思うわ~16597660029_389cf44fcd_m.jpg

      モーツァルト『魔笛』の「夜の女王のアリア」
      (tamanossimoの記事は「夜の女王のアリア」)
      ロッシーニの『セビリアの理髪師』から
      「Una voce poco fa」
      ベッリーニの『ノルマ』は「Casta Diva」(「Casta Diva」)

Napoleon Coste Divertissement On -lucia Di Lammermoor- Op. 9
Michael Saxson The Classical Orchestra / iClassicalCom

15893548765_85fea57ecb_m.jpg


  これらのコロラテューラの名曲と並ぶのが
  このドニゼッティの『ランメルモールのルチア』の
  「Regnava nel silenzio」なの~


We awake with the moonlight / Casey Hugelfink




    さぁ…さっそく
    背景から見てみよう♪

    (Wikipediaより)
    原作
    この作品の原作は、スコットランドの作家ウォルター・スコットの小説『ラマムア
    の花嫁』(英:The bride of Lammermoor、1825年)である。
    意に染まぬ婚約を強いられた花嫁が花婿を刺した事件を小説化したもの。この事件
    は1669年にスコットランドで実際に起きたものでスコットは舞台を18世紀はじめ
    に移し、恋人たちの名前をルーシーとエドガーとした。
    スコットの諸作品はヨーロッパで広く読まれており、ロッシーニの『湖上の美人』
    やビゼーの『美しきパースの娘』などさまざまなオペラの原作となった。ドニゼッ
    ティも1829年にスコットの小説を原作としたElisabetta al castello di Kenilworth
    を作曲している。
    ドニゼッティは1835年に『ラマムアの花嫁』を原作として本作を書き上げ、7月6
    日に完成させた。9月26日からの上演は大成功を収めた。



    あらすじ
    第1部
    エンリーコの城内。ノルマンノが人々とともに、名誉のために忌まわしい秘密を暴
    くのだと歌う。エンリーコが現れ、一族を救うために妹のルチアを結婚させたいが、
    彼女が拒んでいると語る。ライモンドが彼女は母の死を悲しんでいるのだととりな
    すが、ノルマンノは彼女がある男と恋に落ち、密会を重ねていると告げる。人々が
    戻り、予想通りエドガルドを見つけたと報告する。エンリーコは激怒する。
    泉のある庭園。ハープの調べに乗ってルチアが登場する。ルチアはアリーサに、昔
    ある男が恋人を刺して泉に沈めた、自分はその女の亡霊を見た、と語る。アリーサ
    は不吉な恋はやめるようにと忠告するが、ルチアはエドガルドへの愛を歌い上げる。
    エドガルドが現れ急にフランスに行くことになったと語る。2人は結婚を誓い指輪を
    交換する。

    第2部第1幕
    エンリーコの居室。エンリーコはノルマンノと謀って、エドガルドの不実を証明す
    る偽の手紙を用意する。アルトゥーロとの結婚を拒むルチアに、エンリーコは偽の
    手紙を見せる。動揺するルチアに向かってエンリーコは、一族を破滅から救うため
    にアルトゥーロと結婚するよう強要する。ライモンドが現れ、エドガルドからの手
    紙の返事がないので、あきらめて結婚するようルチアを説得する。
    城内の大広間。結婚の祝宴にアルトゥーロが迎えられ、人々は彼をたたえる歌を歌
    う。ルチアは、結婚の誓約書に署名してしまう。そこにエドガルドが乱入し、有名
    な六重唱となる。エドガルドはルチアの署名を見て激怒し、ルチアから指輪をもぎ
    とる。混乱のうちに幕となる。

    第2部第2幕
    エドガルドの城。嵐の音楽のあとにエンリーコが訪れ、一族の敵対関係を解決する
    ために決闘を申し込む。二人は夜明け前に墓地で決闘すると約束する。
    エンリーコの城。結婚の祝宴が続いている。ライモンドが現れて祝宴を止め、ルチ
    アがアルトゥーロを刺し殺したことを告げる。血まみれになり、正気を失ったルチ
    アが現れ、有名な「狂乱の場」となる。ルチアはエドガルドとの結婚の幻想を延々
    と歌い上げる。エンリーコが戻ってくるが、ルチアは天国でエドガルドと再会する
    ことを夢見て、倒れる。
    墓地。エドガルドは、先祖の墓の前で絶望の歌を歌う。人々が現れ、ルチアが死に
    瀕していると伝える。死を告げる鐘が鳴り、ライモンドがルチアは死んだと伝える
    と、エドガルドは剣を自分の胸に刺して後を追う。








14146596985_9306fcba0c_m.jpg
          曲は全般を通して
          とても華やかな装飾に散りばめられた
          素敵な曲なの~

          ただ…
          それだけに難しい…
Moonlight on the Lagoon / Miami U. Libraries - Digital Collections

4697732059_9d99eaca65_m.jpg

  よくある曲の後半は
  行進曲のようになるでもなく
  体操みたいに機械的に
  歌えばいいわけでもなく…

  情緒的な部分も求められるの…


Moonlight Magic / laudu

8411526825_128436ae56_m.jpg

             けど…そこが
             また美しく…

             実に…歌い甲斐があるの~

Call of the Wintermoon 2 / matiast1






     LUCIA
     Ascolta:
     Regnava nel silenzio
     Alta la notte e bruna...
     Colpìa la fonte un pallido
     Raggio di tetra luna... 10107391833_0d8887a3a7_m.jpg
     Quando sommesso un gemito
     Fra l'aure udir si fè,
     Ed ecco su quel margine
     L'ombra mostrarsi a me, ah!
     Qual di chi parla muoversi
     Il labbro suo vedea,
     E con la mano esanime
     Chiamarmi a sè, parea.
Beckoning, Venice, Italy / juliamaudlin
     Stette un momento immobile
     Poi ratta dileguò,
     E l'onda pria sì limpida,
     di sangue rosseggiò!



                   【ルチア】
                   あたりは静けさにつつまれ
                   夜は深く、暗く…
                   噴水の水面は
                   陰鬱な月の青白い光を映していたわ…

                   そのとき、深く沈んだうめき声が
                   風に乗って聞こえて来たの。
                   すると、噴水の上に
                   私に向かってある影が現れたの!

                   まるで誰かにかたりかけるかのように
                   その唇が動くのを見たの
                   そして、死んだような手で
                   私を手招きしているように見えたの。11896134444_c64f41f968_m.jpg

         そして一瞬止まったかと思うと
         次の瞬間、素早く消えてしまったわ。
         そして、最初はとても澄んでいた噴水の水が
         血に赤く染まったの。


         あの人は私の人生の光
         そして私の苦しみのなぐさめ。
mask-white-bloody-dripping.jpg / r.nial.bradshaw
                    あの人が無上の燃える愛の陶酔に
                   心奪われ
                   そして心からの言葉で
                   私に永遠の愛を誓うとき
                   そのとき私は心の苦悩を忘れ
                   涙さえ喜びに変わるのです。

                   あの人のそばにいると
                   私に天国が開かれるかのように思われるのです!





7721307872_d2599cd40d_m.jpg
Highway to heaven / prunderground





■ ■ ■







Anna Netrebko "Regnava nel silenzio" Lucia di Lammermoor







Edita Gruberova Lucia Regnava nel silenzio






nice!(23) 
共通テーマ:音楽

La Bohème [■MUSIC<Classic>]

 

 
 
m_images-1.jpeg
 



                  知らなかったわ…

                  知らなかったの


                  ミミが…



                  娼婦だったなんて…。




4636479617_66a842a01d_m.jpg
10.05.24 La Sala Principal del Teatro Colón lista para La Boheme / Gobierno de la Ciudad de Buenos Aires






     ******************


     La Bohèmeは
     二人の恋から始まるわ~
4604958482_6c6096d40b_m.jpg
     ボヘミアンの芸術家ロドルフォと
     貧しいお針子ミミ…。

     二人は出逢った瞬間に恋におちるの。


10.05.13 La orquesta estable del Colón ensaya La Boheme /
Gobierno de la Ciudad de Buenos Aires


        偶然を装って暗闇の中で
        ロドルフォはミミの手を握り
        そこでアリア「冷たい手を」を歌う…

        続けてミミはアリア「私の名はミミ」を歌うわ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     プッチーニ作曲:オペラ「ラ・ボエーム」より:
     ミミのアリア 『私の名はミミ』

     Si,Mi chiamano Mimi,ma il mio nome è Lucia......
     La storia mia è breve.....A tela o a seta ricamo in casa e fuori...
     Son tranquilla e lieta de è mio svago far gigli e rose......
     Mi piaccion quelle cose che han si dolce malia,che parlano damor,di primave
     re,....
     che parlano di sogni e di chimere,.......quelle cose che han nome poesia...Lei
     mintende?

     Mi chiamano Mimi,il perchè non so.Sola mi fo il pranzo da me stessa.
     Non vado sempre a messa ma prego assai il Signor.
     Vivo sola,soletta,là in una bianca cameretta guardo sui tetti e in cielo,

     ma quando vien lo sgelo il primo sole è mio......il primo bacio dell'aprile è
     mio!......il primo sole è mio!....
     Germoglia in un vaso una rosa...Foglia a foglia la spio!
     Così gentil il profumo d'un fior!....
     Ma i fior ch'io faccio,ahimè!.... I fior ch'io faccio,ahimè,non hanno odore!

     Altro di me non le saprei narrare:
     sono la sua vicina che la vien fuori d'ora a importunare.



     そうね…人は私をミミと呼ぶわ~
     でも、私の名前はルチアなの…
     私の身の上話は簡単よ…
     家や外でリンネルや絹の布地に刺繍をして過ごしているわ…

     私は心穏やかで、幸せ…。
     そして私の楽しみはユリやバラを創ることなの。
     私はそんなことが好き…。
     甘くこんなにも優しい魔法の力を持ち
     愛を、青春を、 夢を、そして空想を語ってくれる詩というものが…
     あなたならおわかりでしょう?

     人は私をミミと呼ぶの。 でも何故かはわからないわ。
     私はひとりぼっちで食事をするの…。
     毎日ミサに行くわけではないけれど神様にはいつもお祈りを捧げているの。
     一人暮らしで孤独で…
     あの小さな白いお部屋で屋根や空を見るわ…

     そして、雪どけの季節がやって来ると
     最初の太陽は私のもの…春の最初の口づけは、私のものなの…。
     鉢植えのバラが芽をふき、 それが少しずつ育っていくのをうかがう…
     なんて優しいのかしら…花の香りは!!
     でも私の創る花は…
     あぁ!!私の創る花には
     悲しいことに…香りがないのよ…

     私のことでお話しできることは、もうないわ。
     このような時間に来てあなた様を煩わせる 隣人よ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







4622003813_0bb7d23682_m.jpg     『ma quando vien lo sgelo…』から
     始まるフレーズは
     声楽を学ぶ者なら
     きっと誰もが憧れると思うわ~
  
     これぞPuccini って感じ…   



       あぁ…ミミ…
       可哀そうなミミ……。

The Honorable Hare attends La Boheme / Holly Ford Brown




            けど…
            ここにも『落とし穴』は
            きっちり用意されていたのよっ

            だって…
            変でしょ!?

            『そうね…人は私をミミと呼ぶわ~
            でも、私の名前はルチアなの…』



            ええぇ~~っ!?
            どっちなのさっ!!





   この答えはやっぱりあるサイトにあったの~~

   「私の名はミミ」・・・ミミとは本名か?職業はいったい?
   ミミはこの「私の名はミミ」で、自分はお針子だと語っているが・・・ お針子とは?

   「19世紀パリの風俗法と公衆衛生的知識」と題されたHPから、該当すると思われる
   箇所を引用してみると
    『当時パリでは風俗取締法が厳しく、娼婦たちは公認の娼館で働く以外は街角で客を
   誘うことが出来ませんでした。 ところがこの頃までには暗黙の了解 のシステムがすで
   に出来上がっており、テイラー「仕立て屋」が「お針子紹介所」のようになっていたの
   です 。』
   ミミというのは本名でなく、いわゆるその際の名前。
   プッチーニは甘い旋律のオブラード に包んでいるけれど、実は過酷な社会の現状を提
   示しているのでもある 。




4623407897_2db0fdd994_m.jpg


      …ミミと言う女は…『昼はお針子』…
      そして『夜は娼婦』(もちろん生活のためよ~)
      2つの顔を持っていたのよっ!!


      ルチアは昼のお針子の時の本名!?で
      ミミは夜の娼婦の時の源氏名だったの…
      (あるいはお針子=娼婦なのかしら…!?)


1027048 / El Bibliomata








               そしてオペラ ”ラ・ボエーム” は
               うら若き男女の純愛を歌ったもの
               なんかじゃなかったのね!?


              



               でも…
               それを知ったら…

               余計…哀しく

               余計…愛おしいミミね……
               
              




               また娼婦…!?とか
               また二面性…!?とか言わないで~~
               我慢してぇ
               偶然なの~~っ


               ほんとよっ

               ふふ…


2958379708_45c2210c89_m.jpg

La extraviada o "Antes de la era del amor autoestimulante" (Tertulia) / Alé

(tamanossimo のPucciniの記事…「絶筆!!!」「やっちゃいそうなの~」)




















共通テーマ:音楽

Habanera…L'amour est un oiseau rebelle [■MUSIC<Classic>]

 
 
 
 


298144986_4f0b33cf18_m.jpg
the last rose / Zixii
 

              以前「お邪魔なのね!?」って記事に
              フラメンコのことを書いたんだけど…
              ジプシーときたらカルメンよねっ!?

              ビゼーの作曲したオペラ「CARMEN」も
              スペインのセビリアが舞台の
              ジプシー(タバコ工場の女工)の物語なの。






****************




      あたしは自分がソプラノなので
      この「HABANERA」は歌ったことが無いの。
      (あたしはミカエラね!?
      一番下のAnna Netrebkoを聴いてみて) 
463058523_394b19d2d8_m.jpg
      けど…カルメンのほうが
      なんか…下品で猥雑な感じが
      あたしにぴったりねぇ



      そうそう…そう言えば
      オペラに出て来る『悪女』は
      何故かメゾが多いと思いません~!?
Red Rose / wendylefkowich




   以前にご紹介した「サムソンとデリラ(Samson et Dalila)」の
   サムソンもメゾで途方も無い悪女でしょ!?
   (あぁ・・・酔わせて)←これはJessye Normanが歌う
   「Samson et Dalila_」の "Mon coeur s'ouvre a ta voix"が
   あまりに素敵で書いたものよ~

 










21F2KWMQ0TL._AA180_2.jpg
   さて…
   今日はもぉ一人の悪女…カルメンが主人公なの~~

   ビゼー(Georges Bizet/1838-1875)作曲の
   オペラ「CARMEN」の初演はパリ・オペラ座の
   東400mにあるオペラ=コミック座で行われたわ。
   けど…これはきわめて不評だったらしいの。
   原因はヒロインのカルメンが
   女性労働者だったことだと言われているの。





512lMznqSIL._AA180_1.jpg

     なんでも…

     薄汚れた身持ちの悪い女が主人公では
     聴衆の高貴な人たちには
     その下品さが
     受け入れられなかったらしくて…

  





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
      (Wikipeiaより)
      第1幕 Act I
      セビリアの煙草工場でジプシーの女工カルメンは喧嘩騒ぎを起こし牢に送られる
      ことになった。しかし護送を命じられた伍長ドン・ホセは、カルメンに誘惑されて彼
      女を逃がす。パスティアの酒場で落ち合おうといい残してカルメンは去る。

      第2幕 Act II
      カルメンの色香に迷ったドン・ホセは、婚約者ミカエラを振り切ってカルメンと会うが
      上司との諍い(いさかい)のため、密輸をするジプシーの群れに身を投じる。しかし
      そのときすでにカルメンの心は闘牛士エスカミーリョに移っていた。

      第3幕 Act III
      冒頭で、ジプシーの女たちがカードで占いをする。カルメンが占いをすると、不吉な
      占いが出て結末を暗示する。密輸の見張りをするドン・ホセを婚約者ミカエラが説得
      しに来る。思い直すように勧めるミカエラを無視するドン・ホセに、ミカエラは切ない
      気持ちを一人独白する。カルメンの心を繋ぎとめようとするドン・ホセだが、カルメン
      の心は完全に離れていた。

      第4幕 Act IV
      闘牛場の前にエスカミーリョとその恋人になっているカルメンが現れる。エスカミー
      リョが闘牛場に入った後、1人でいるカルメンの前にドン・ホセが現れ、復縁を迫る。
      復縁しなければ殺すと脅すドン・ホセに対して、カルメンはそれならば殺すがいいと
      言い放ち、逆上したドン・ホセがカルメンを刺し殺す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





4321546756_3dda4319a2_m.jpg
   この第1幕:セヴィリアの町の
   タバコ工場前の広場で
   歌われるのが
   「Habanera」(邦題:恋は野の鳥)よっ


2009-07-11 Maastricht Andre thanks Carmen for Earth Song / abussemaker



   L'amour est un oiseau rebelle Que nul ne peut apprivoiser
   Et c'est bien en vain qu'on l'appelle S'il lui convient de refuser
   Rien n'y fait, menace ou prière L'un parle bien, l'autre se tait
   Et c'est l'autre que je préfère Il n'a rien dit, mais il me plaît
   L'amour …

   L'amour est enfant de bohème Il n'a jamais, jamais, connu de loi
   Si tu ne m'aimes pas, je t'aime Et si je t'aime, prends garde à toi
   Prends garde à toi Si tu ne m'aimes pas, si tu ne m'aimes pas, je t'aime
   Prends garde à toi Mais si je t'aime, si je t'aime, prends garde à toi
   L'amour est enfant de bohème Il n'a jamais jamais connu de loi
   Si tu ne m'aimes pas, je t'aime Et si je t'aime, prends garde à toi
   Prends garde à toi Si tu ne m'aimes pas, si tu ne m'aimes pas, je t'aime
   Prends garde à toi Mais si je t'aime, si je t'aime, prends garde à toi
   L'oiseau que tu croyais surprendre Battit de l'aile et s'envola
   L'amour est loin, tu peux l'attendre Tu ne l'attends plus, il est là
   Tout autour de toi, vite, vite Il vient, s'en va, puis il revient
   Tu crois le tenir, il t'évite Tu crois l'éviter, il te tient
   L'amour …

   L'amour est enfant de bohème Il n'a jamais jamais connu de loi
   Si tu ne m'aimes pas, je t'aime Et si je t'aime, prends garde à toi
   Prends garde à toi Si tu ne m'aimes pas, si tu ne m'aimes pas, je t'aime
   Prends garde à toi Mais si je t'aime, si je t'aime, prends garde à toi
   L'amour est enfant de bohème Il n'a jamais jamais connu de loi
   Si tu ne m'aimes pas, je t'aime Et si je t'aime, prends garde à toi
   Prends garde à toi Si tu ne m'aimes pas, si tu ne m'aimes pas, je t'aime
   Prends garde à toi Mais si je t'aime, si je t'aime, prends garde à toi


   恋は野の鳥誰も手なずけられない
   呼んでもまったく骨折り損で
   ふさわしくない時にはやって来ない。
   脅してもすかしてもどうにもならない。
   ある者はおしゃべりで、ある者は無口、私が好きなのは無口の方。
   彼は寡黙、だけど私は見た目が好き。
   恋!
   恋は放浪者の子ども、規律なんて何のその。
   あなたが私を好きじゃないなら、私が好きになる。
   私があなたを好きになったら、せいぜい用心することね。
   あなたが捕まえたと思った鳥は翼を羽ばたかせ空へ飛び立った...
   じっと待ち続けても、恋に手は届かず、
   期待もしなくなったとき、恋はそこにある!
   あなたの周りで、速く、速く、来るかと思うと遠くへ行って、そして戻ってくる...
   つかんだかと思えば、逃げてゆき、自由になれたかと思えば、つかまれる。
   恋!
   恋は放浪者の子ども、規律なんて何のその
   あなたが好きじゃないなら、私が好きになる。
   私が好きになったら、用心することね。







5146096470_d73a1723a4_m1.jpg     Habaneraとは!?
     ハバネラ(habanera)とは、キューバの民俗舞曲およびその
     様式のこと。1791年のハイチ革命における避難民によって
     ハイチからキューバにもたらされた。フランスのコントルダン
     スに源流があるという。
     その後ハバネラのリズムは、船乗りによってスペインに輸
     入された。19世紀末までに非常に人気の舞曲となり、ハバ
     ネラは「スペイン舞曲」として定着していった。
Bizet - Carmen - Resnik, Del Monaco,
Schippers, Decca Box / Piano Piano!
     そのため、スペインを舞台とするオペラやクラシックなどで、
     スペインらしさを強調するためにハバネラのリズムが用いら
     れるようになった。ちなみに、ハバネラはフラメンコと混ざり
     合ってアルゼンチンに上陸し、タンゴのルーツとなっている。
     (Habaneraは「Vocalise」にも書いています~
     こちらはRAVELのVocaliseだけれど…)





   また…その原作は……
   「わたしの気性には”つつしみ”などこれっぽちもない。情熱がたぎるのを感じるままい
   つも気ままに誇り高く生きてきた。何でも”はい”と言いなりになる女は”いや”というこ
   とで得られる歓びを味わえない。とどのつまり、わたしは自分からは何も求めない男に
   いちばん多くを与えてきた。」
   セレスト・ヴェナール女氏の「回想」よりの一文です。彼女はパリのスラム街で生まれ父
   親は誰かわからない。13歳の時母親の愛人のひとりと同棲。家出するが逮捕され刑務
   所に入れられます。釈放された時は、娼婦として登録され、16歳のころには売春宿に居
   つきます。やがてダンスホールの踊り子として雇われ、彼女めあての客が殺到したので
   モガドールという愛称がつきました。(モガドールとは当時フランス軍の猛攻を受けてい
   たモロッコの要塞の町の名前)次に彼女は、パリのサーカスの女曲馬師になります。こ
   こでも成功し、ある公爵など、馬付きの馬車を贈って周囲を驚かせました。事故で曲馬
   師を辞めた彼女は、賭け事で財産を蕩尽した青年伯爵の愛人となりました。
   二人はオーストリアに夜逃げをします。一族のつてでフランス領事となった伯爵は二年
   後なくなります。パリに戻った彼女は、作家、劇場監督、支配人として成功しました。
   ビゼーがセレストと知り合ったのはこの頃で、彼女は41歳、ビゼー27歳の時です。
   ビゼーが彼女の魅力のとりこになり、奔放で情熱的な「モガドール」が「カルメン」のモ
   デルになったことは疑いの余地がないようです。







                 わぁお!!
                 また…娼婦ねっ



                 こうしてみると
                 オペラのヒロインは
                 いつも「娼婦」かしらぁ…。

                 (椿姫もミミもカルメンも
                 ある意味蝶々夫人も…ね!?)

  
2714467314_7a491776c3_m.jpg
P6294459 / mikhail_k








HABANERA DE LA OPERA CARMEN - BIZET.







↓こちらはソプラノが第3幕で歌う
ミカエラのアリア「なんの恐れる事がありましょう」
Je dis que rien ne m'épouvante Anna Netrebko Munich 2005


共通テーマ:音楽
前の5件 | - ■MUSIC<Classic> ブログトップ